YASHICA ELECTRO 35 GL 試し撮り

Paper lantern
先日軽くメンテしたYASHICA ELECTRO 35 GLにネガを詰めてテスト撮影しました。


レンズと絞り優先EEの挙動はどうでしょうか。


1枚目の提灯は綺麗に写りました。バックの人が残念です。
絞り開放1.7だと結構ボケてくれますね。


Old town

ここは写っている以外に照明がなく、結構暗いですがISO400で普通に写せていますね。
f5.6位まで絞る余裕はあります。


bridge
テスト撮影には場所が悪いですね(笑)
これを見る限り、シャープネスは高くなさそうです。


shadow
光と影などコントラストの高い 写真 場面になると結構映えます。


このカメラはオールドレンズらしい写りをします。
新し目のCOLOR-SKOPAR 35mmばかり使っていると、こういう懐かしい写りが嬉しくなりますね(^-^)

「ろうそく1本でも写せる」という当時のキャッチコピーはちと大げさですが、1.7という明るさもあり夜スナップにはベストマッチです。
また、シャッター優先EEが多い中、エレクトロは絞り優先が使えるのでよいですね。

このカメラはテスト撮影後、写真を始めたいという同僚の元へ貸し出しました。
彼がどういう絵を写すのか、とても楽しみです(^-^)


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. ちょっとコントラストが低めなのでしょうか。
    でもその分夜の風景がいい感じですね。
    私もこのところちょっと新しめの銀塩コンパクトで色々試し撮りしていますが、これまでは銀塩と言えばほとんど古いカメラで楽しんでいましたので、たけさんとは逆に発色とコントラストの良さを再認識させられています。
    同僚さん、銀塩を楽しく思ってくれるといいですね。
    全くの素人ならハイマチックEとかもいいかも。

    返信削除
  2. SEINOさん、コメントありがとうございます。

    このカメラのレンズはコントラストは低く、いかにも「オールド!」という印象です。
    最近はCOLOR-SKOPARを使っていて、シャープさとコントラストの良さに「フィルムでここまで撮れるんだ」と感心していたので、このカメラは真逆ですね。
    粒状感たっぷりのモノクロで仕上げると良い絵が撮れそうです。

    会社でカメラを流行らせて仲間を増やそうという魂胆です(^^;;
    ハイマチックE良いですね。
    この辺のカメラは入門で使いやすくて良いです。

    返信削除
  3. 昔の暖かい写りですね。

    返信削除
  4. kenさんコメントありがとうございます 。
    懐かしい写りです(^-^)

    返信削除

次の投稿 前の投稿 ホーム