モノクロ効果?

barracks
Leica CL , Canon S 50mm/f1.8 II
Kodak 400TX

いつも通っている道。
素通りしていた場所だけど、モノクロ詰めたら目に飛び込んできた。
朽ちたベニヤの壁と赤く錆びた鉄板。


目線を下ろすと・・・。

Bicycle
Leica CL , Canon S 50mm/f1.8 II
Kodak 400TX

割れたガラスや陶器。

モノクロとカラーで景色を見る「目線」も変わるのが面白い。
無意識に見えて、どこかで「モノクロで撮るぞ!」と意識しているんでしょうね。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. 町の片隅をこそっと持ち帰る、こういう切り取りが好きです!
    モノクロならではのトーン出てますね〜〜〜。

    返信削除
  2. ueharaさん、ありがとうございます。
    こういう何気ない場面を撮っても、モノクロだとそれっぽくなりますね。
    街中でのこういう写真ばかりですが、楽しんでます(^-^)

    それにしても、白黒のトーンだけでここまで写せるというのは凄いですね。
    フィルムとレンズに助けられてます。

    返信削除
  3. 確かに、モノクロならではの視点って、有りますよね
    色で見える世界と違って、構成やトーンやボケ等、なかなか奥の深い世界です

    返信削除
  4. thejetmoleさん、コメントありがとうございます!
    モノクロはまだ2本目なので、できあがりの想像が出来ていません。目に見える色が邪魔してイメージするのがとても難しいですね。

    はじめたばかりですが、奥の深さが垣間見られて、すっかり気に入りました(^-^)

    返信削除

次の投稿 前の投稿 ホーム