Sonnar 300mm/f4でコサギ撮影

コサギ/Egretta garzetta
昨夜は友人と遅くまで飲んでいたので、昼からの大阪城です。

Sonnar 300mmの初稼働です。





豊国神社裏にて望遠レンズの群れが!
聞くとノゴマが茂みの中に入ったらしく、出てくるのを1時間待っているという事でした。
5m位の近距離で20人以上に囲まれてちゃ、出てきにくいでしょうね。

そこから天守閣北など、いつものルートを歩きましたが、マトモに撮れたのはゼロ(T-T)


レンズを外しカバンに入れて帰る途中でコサギを見つけました。

また組みたててコサギを狙います。近いのでテレコン無しです。


コサギ/Egretta garzetta
草の中に入って一点を凝視しています。餌を探しているみたいですね。


コサギ/Egretta garzetta
石の上からも凝視。


コサギ/Egretta garzetta
脚で水をバシャバシャしています。
何度かアタックするも不発。どんくさい子のようです(笑)

MFで目にピント合わせながら追いかける事20分。
ついにやりました!!

コサギ/Egretta garzetta
良く分かりませんが、ドジョウみたいなニョロニョロした魚を捕まえました。


コサギ/Egretta garzetta
落としてもいいように陸地へ移動してから食べています。
結構賢いですね。


さて、初稼働のCarl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4ですが、手放しで「良いレンズだ」とは言えない感じです。

良い所
  • SMC Takumar 300mmより解像が良い
  • Zeissレンズらしい、被写体が浮きあがるような描写
  • でかいので見た目は凄そうに見える(笑)
悪い所
  • SMC Takumar 300mmよりも同一絞りでもピント範囲が狭い
    コサギはピントが心配で1・2段絞りましたが、それでもピンずれ大量生産です。
  • ピントリングが太く重いので、操作がかなり疲れる
    ハンドルみたいなの付けた方が良いかもしれません。
  • 重量があるので、手持ちで撮ると腕がプルプルする
    筋肉痛間違いなしです(笑)
まとめると、

ピント薄くて合わせにくいけど、ぴったり合わせると良く写りZeissらしい描写がたのしめる。
でも、とにかく大きく重たいので、取扱いしにくい。

こんな感じですね。
Takumarよりも扱いにくいけど写りは想像以上に良いので、練習して使いこなせるようにします。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. コサギさん綺麗に撮れてますね。
    このレンズを使うときは何時も開放で撮ってます。
    MFは慣れだけだと思いますのでそのうち上手く撮れるようになると思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうござます!

      >このレンズを使うときは何時も開放で撮ってます。
      開放のボケを活かした方が良い写真が撮れそうですね。

      MFはひたすら練習ですね(^^;;
      頑張って修業します。

      削除
  2. おお!素晴らしい写りですね。

    でも確かに筋トレが必要なレンズぽいですね(^^

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      なかなかいい写りで気に入りました(^^)
      重たいのは気合いでカバーします!

      このレンズ使う事が筋トレになったりして(笑)

      削除

次の投稿 前の投稿 ホーム