たまには美味い物でも…

割烹/Japanese Restaurant
Leica CL & Voigtlaender Super Wide Heliar 15mm/f4.5
Kodac 400TX

少し前に、会社の同僚と「美味い物を食べに行こう!」ということで、ミナミの割烹へ行ってきました。


飲み屋街から外れた場所にある「島之内 一陽」です。
写真を撮り歩いてて見つけた、気になるお店でしたがようやく行くことが出来ました。





店内は高級感あり、落ち着いた雰囲気です。モノクロ写真にあるように、カウンターの距離感が心地いいです。
SWH15mmは、暗いので厳しいですがこういう使い方は合っていますね。


以下、料理写真はカラー(RICOH CX2)でお届けしましょう。




造り盛り合わせ。どれも新鮮で美味しいです。
大阪でこれだけ美味い魚はそうそう食べられません。



ハモの刺身。
よくある湯引き&梅肉ではなく、初めて食べる生です。
甘み・旨みがしっかりと感じられます。



但馬牛(だったはず)ミスジのローストビーフ
ミスジを贅沢にもローストビーフにした一品。金山寺味噌っぽいもので頂きます。



ごま豆腐・蟹・鯛・昆布などをあんかけにした不思議なお料理。
雑多な食材が混在ですが、うまく調和しています。


至福の2時間を過ごすことが出来ました(^-^)
値段は高めなのですが、その分以上の満足感があったので、行って良かったです。

こういう隠れ家的なお店を発見出来るのも、写真活動のおかげですね。



◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 良い感じのお店ですね!

    カメラ抱えていると
    こういうお店発見出来るの良いですね!(^^

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      カメラ散歩はじめるようになってから、行きたいお店が増えすぎてこまります(笑)

      このお店は本当にオススメですよ♪
      大阪に来られたときはぜひ!

      削除

次の投稿 前の投稿 ホーム