改造FC150で撮るアオサギ

アオサギ/Ardea cinerea
Casio EX FC150 (modified to M42 mount)
Pentax Super-Multi-Corted Takumar 200mm/f4

お盆ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
僕は夏季休暇前半は仕事で、今日から休みらしい休みに突入です。



兵庫県の実家に行った帰り、田んぼが広がる所でアオサギを発見。

こんなこともあろうかと、改造FC150+SMCタクマー200がカバンに入っています。

車を止め、窓からカメラを構えます。50mくらい先ですが、画面いっぱいなので縦で撮りました。

ピクセル等倍は塗り絵ぽくて厳しいですけど、小さめ画像なら良く写っていますね。

コンパクトな望遠システムが活躍出来て良かったです。
備えあれば憂いなしですね(^^)


最近はフィルム率が高く、すぐにアップできる画像が中々ありません。
デジタルのRF機がうらやましいですね。
Leica CLデジタルなんて出たら、即買ってしまいそうです。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. これは立派なアオサギさんですね。この鳥らしさがよく出た写真だと思います。背景の暗い部分がざらついているのは、カメラが原因ですか? 私が持っているSONYのCybershotDSC-HX1も同じような感じになります。

    返信削除
    返信
    1. kuromeさん、コメントありがとうございます。

      キリッとしててかっこいいアオサギでした。
      背景のザラツキはこのカメラの仕様なのかなと思っています。
      一眼とは比べるまでもない画質ですが、コンパクトで1000mm超えの画角は魅力です(^-^)

      削除

次の投稿 前の投稿 ホーム