Fujica V2 ファインダー調整&試し撮り

メンテナンスを一旦停止してくみ上げたFijica V2を持ち出して試し撮りをしてみた。 カバンに入れて出社してみるものの、撮る暇が無く帰路で撮影。 最短撮影距離の0.9mに指標を合わせると、盛大に距離計がずれているのがわかった。 目測で撮影したのがこちら。 看板
ISO100の夜間手持ちなのでf1.8の1/30秒で撮影。
ピントは甘いが、意外と撮れていたので驚きだ。


帰宅後、無限遠の調整を行った。
合わせ方はsiv.jpさんの記事を参考にさせて頂いた。

夜なのでビルの避雷針などは使えず、星を使うことにした。

明るい星ならしっかり見えるし、点なので光軸が少しずれると2コに分離するから合わせやすかった。縦横ズレも完璧に合わせられるのでオススメだ。


後日出社時にテスト撮影を再度行った。


松屋町筋
シャッター優先EEで撮影。あまり良くない写りだが、まあ、想定内だ。
オートばかりで失敗は怖いので、露出計は使わずカンでの撮影。 こっちの方が怖いか…(笑)


公園
褪せたような色だけど、思ったよりシャープに写っている。


大阪市立東商業高等学校
被写界深度確認で何気なく撮ったのだが、質感がよく出ている。
個人的に好きな写りだ。


農人橋
メリハリがつきすぎず、緩すぎずでとても自然な像を結んでくれる。
この写りは神社・仏閣を撮るのには良いかもしれない。


浪華小学校跡
シャープに写るんだけどカリカリしないというか、上手く言えないが趣のある写りをする。
今までで一番好みのレンズかもしれない。


1本試し撮りしてみるまで分からなかったが、正直これほどとは思わなかった。

年代物のジャンクなので、「写ればラッキー」位に思っていたが、初のジャンクで良いカメラと出会えて良かった。

まだシャッター周りは触れておらず、鏡胴付近のカラカラと異音がするのは未着手だが、直してあげて完全なコンディションにしてあげないといけないな。

写りが最高に自分好みなので、普段の持ち歩きカメラにしよう。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム