Carl Zeiss Jena Flektogon 35mm/f2.8 (Zebra)



スナップ写真用に持ち歩くならこのレンズ!

Carl Zeiss JenaのFlektogon(フレクトゴン)35mm/f2.8のゼブラ柄。Jenaはオークションなどでも比較的安いのでM42の中でも人気がある。中でもFlektogon 35mm/f2.4 MCが人気だが、縞々ゼブラ柄のこのレンズは古い型ととなる。

新しいタイプではなく、近接撮影能力が一番高いので、このレンズを購入した。





フィルター径49mm、最低撮影距離0.18m、絞り羽根5枚。
このレンズは近接撮影能力が非常に高いのが特徴だ。ピントリングがほぼ1周して繰り出し量は2cmほどにもなる。




光と影/light&shadow

パキッと写り、石の質感をしっかり表現できている。

栗の実/chestnut

ほぼ見たままの自然な発色だが、花などでは少ししっかりした発色をする。

ランタナ‘コンフェッティー’ / Lantana camara ‘Confetti’

ピントの合っている所はシャープ。それでいて、背景は柔らかく溶けるようにボケる。

灯り/lights

光と影の濃淡もしっかり出ているが、光源を画角に入れるとゴーストがでる。
この辺はモノコートのさだめだ。


APS-Cで56mm換算とほぼ標準レンズの画角と、近接能力の高さでとても便利な為、常にボディについている状態である。便利なだけでなく、ピント部分のシャープさ、ボケの柔らかさ、素直な発色などで良い画像を残してくれる。

スナップ写真を撮りながら、気になる花などがあればグッと寄った写真が撮れる機動性の高さは、他のレンズでは中々味わえない。
普段使いのレンズにオススメしたい一本である。



◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム