M42化したFC-150で試行錯誤


Casio EX FC-150 , RICHO RIKENON 135mm/f2.8

EXILIM FC-150 直焦点テスト1』以降、レンズ取付の角度や位置を微調整して、今朝、雨の中試し撮りしてきました。

これはf4で撮ったものを若干トリミングしています。周辺の流れはありますが、中心部の描写はマシになってきました。テレコンを変えたら画面中央の緑シミはなくなりました。



Casio EX FC-150 , RICHO RIKENON 135mm/f2.8

雨の中撮ったものなので、ノイズが出まくっていますね。
晴天じゃないと厳しいかもしれません。

  1. レンズ中心とセンサー中心をしっかり合せる
  2. AFレンズを別のモノに変更して画質改善
  3. 画質改善しなければAFレンズ除去してMF化
こんな感じで進めて、月内には一定のクオリティを出したい所です。
今後が楽しみです(^-^)


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 改造デジカメ順調に進化していってるんですね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      毎日チョコチョコと触って修正をしています。

      削除

次の投稿 前の投稿 ホーム