これはすごい!FC150直焦点 AFレンズ交換の効果

コサギ/Egretta garzetta

先日、「M42化したFC-150で試行錯誤 」で微調整したFC 150ですが、画質改善のためにAFレンズ交換を行ったので、さっそく大阪城でへフィールドテストに行きました。


AFレンズを大きなモノに変え、取付用の枠を拡張して有効口径をアップ。これにより、絞ったときに画面隅のケラレが無くなりました。



周辺が流れていた減少はほぼ解消しました。その代償として歪曲収差を手に入れました(T-T)




Sonnar300mm/f4 を取り付けると、35mm換算で1650mm程度の画角になります。



K10D + Sonnar 300mm + x2テレコンの換算900mmとは比較にならない望遠ですね。



大阪城で寝ていたネコさん。近めから撮ればしっかりと解像します。



CIMG2608
日本庭園の池にいたカメ。ピン甘くなりました。液晶モニターでピント合わせは難しいですね。


マガモ/Anas platyrhynchos
同じ池にいたカモ。慣れない望遠で画角に納めるのに精一杯です。


コサギ/Egretta garzetta
コサギさん。今までの感覚で構えると全身入らずこうなります。


久々の大阪城でしたが、めぼしい鳥は見当たらずさみしかったですが、フィールドテストの目的は達成できたので良かったです。

思った以上の改善で満足です。これだけ写れば良いかなと思います。
AFレンズ交換も歪曲収差は残念ですが、取り急ぎソフトで収差補正という所でしょうか。

できれば焦点距離の異なるレンズをアレコレ試して最適解を求めたいところですね。

しばらくこのカメラを使って、ハイスピード連射をマスターしようと思います。



◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

6 件のコメント:

  1. 前回の写真に比べ、ぐっと良くなりました。
    直線物が入るとつらいかもしれませんが、
    コサギや亀、カルガモは、
    歪曲収差が気にならないですね。
    遠い物のピンが甘くなりますか?
    それとも三脚が小さめでしょうか。
    カメラが水平かそれより上を向いてるときに、
    ピントが甘くなっているように見受けられます。
    1650mmともなると、揺れを止めるのが大変でしょう。
    それにしても、飽くなき研究心。
    がんばってください。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      生き物を撮ると歪曲収差が以外と気になりません。
      気になる時はソフト補正に頼ります。

      >カメラが水平かそれより上を向いてるときに、
      >ピントが甘くなっているように見受けられます。
      鋭い指摘ですね。鯱鉾と電線は手持ちです。
      生き物画像は三脚を使っています。

      三脚も小さめなので、かなり揺れまくります。
      レリーズ付けて静止するのを待って撮影などしなければいけないですね。

      当分、このFC-150で超望遠を体験&練習してみます。

      削除
  2. いよいよ機体の改造ですかぁ~!
    写りもいいじゃないですか!
    僕にはとても真似の出来ない領域です。
    次は改造ではなく、製造だったりして…。(@_@)
    職人は道具にも拘るといいますが、もしかしてカメラマエストロを目指してるとか!?
    カメラ工房「TAKE」がオープンにしたら1台注文入れます!

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      初めは厳しい画質でしたが、内部のレンズを別のに交換して良くなりました。

      >僕にはとても真似の出来ない領域です。
      Web上に先人の方が情報発信頂いていたので、何とか出来ました。
      600mmとか買えないので苦肉の策ですw

      基本的に工作好きなので、手作りカメラとか気になりますね。
      カメラ工房ってなんか素敵ですね(^-^)

      削除
  3. だいぶ良くなって実用的になりましたね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      レンズ変えたら劇的に良くなりました。
      慣れない1600mm相当の画角に苦労しますが、楽しんでいます(^-^)
      頑張って練習ですね。

      削除

次の投稿 前の投稿 ホーム