Canon7 不具合発見

メインカメラになりつつあるCanon7ですが、不具合が見つかった。1/500秒、1/1000秒でシャッタータイミングが合っていないようだ。
上画像の右側に筋が入っているのが分かると思う。

色々検索してみたが、シャッター速度の調整については情報がない。あったとしても測定機などが必要なのでモルト交換やファインダー掃除とは次元が違う。メーカーに出すしかないのかな・・・。

取り急ぎは1/500秒未満にしておけば大丈夫と思うけど、直してやりたいところだ。

【追記】
キャノンのSCへ電話してみたところ、オーバーホールとして依頼することは可能。(約20,000円)
高速シャッターは部品交換をともなく事が多く、その場合は部品が無い為、未修理返却になるとのこと。
8,000円で買ったカメラを20,000円出してOHするか…。
OHすると当面は心配なく使えるであろう点を考慮して、非常に悩んでいる。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. もし、幕速の違いだとすると、もっときれいなグラデーションになるような気がします。
    この写真を見ると左右方向でムラがありますから、カブリの可能性もあるんじゃないかと思います。
    パーフォレーション部にはムラは出ていませんでしょうか。
    幕速を確認したいなら、スローにして、先幕と後幕の動きを眼や耳で確認してみてください。
    意外と分かると思います。

    返信削除
  2. SEINOさん コメントありがとうございます。
    カブリの可能性ですか!考えてなかったです。

    高速シャッター時のみだったので幕速の違いかと思いました。帰ってパーフォレーション部分の確認をしてみます。

    返信削除

次の投稿 前の投稿 ホーム