やっと撮れたムクドリ

ムクドリ/Sturnus cineraceus
PENTAX K10D
Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 & X2 Teleconverter

ムクドリというと結構どこにでもいる鳥で、大阪城行くといつも見ています。
そんな彼らもいざカメラを向けるとピョンピョン動き回り、すぐに飛んで言ってしまうのでなかなか撮らせてくれません。
見つけると大概は木の下で感度不足のブレブレばかりでしたが、ようやく鮮明な写真を撮らせてくれました。





スズメ/Passer montanus
PENTAX K10D
Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 & X2 Teleconverter

フワフワのスズメはカワイイですね(^-^)

Sonnar 300mmを使っていると、たまにこういう写真が撮れます。
前ボケ、後ボケに色収差が乗り、高感度ノイズも合わさってとても汚くなります。

アウトラインのパープルフリンジは消せばいいですが、この色収差ばかりはどうにもできません。
オールドレンズの定めなのでしょうが、少し気になります。



ヒヨドリ/Hypsipetes amaurotis
PENTAX K10D
Carl Zeiss Jena Sonnar 300mm/f4 & X2 Teleconverter

ヒヨドリがいい感じで鳴いていました。
左の枝を避けたら右の枝が…。難しいですね。


最近鳥ブログみたいになっていますが、RFでも写真は撮っています。
今を見てフィルム複写したいと思います。


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム