フォクトレンダー Color-Skopar 35mm / f2.5

オールドレンズじゃないけど、フォクトレンダー Color-Skopar 35mm/f2.5を購入した。


Lマウントの広角レンズが欲しい」の後、手元のDEMI EE17をバラしてみたら、露出計のCDSが壊れていた以外は、全く問題なく動作するので少しもったいなく思えてきた。

そこで、オクで玉が同じDEMI Sのジャンクを落としたら、レンズが傷だらけでどうしようも無かった。
代わりにヤシカエレクトロ35CCをレンズ取りのために入手したので、これで進めるつもり。

改造はやるとして、やっぱりちゃんとしたレンズも欲しいので、東京出張の空き時間に新宿のお店を覗いてみた。 狙いはジュピター12(黒)かColor Skopar35mmだ。


中古カメラ市場
Canon7のアクセサリーシューやベッサL用?バルナックライカ用?のグリップなど、Canon7に使えそうな物がいっぱいある。品揃えでは一番ではないだろうか。
ジュピター12もぱっと見て1台あった。

「Canon7へ付けると、後玉が干渉する物がある」と言われているので、店で実際に付けていただいた。
黒ジュピターは問題なく取り付けできたので買う気満々だった。念のため色々チェックしてみると絞り羽根が油でギトギトだった(T-T)
動きは問題ないが、これが原因で絞りが粘ることもありえるので、無いに超したことはない。

そこで、社長さんに聞いてみた。

たけ:「ジュピター12は他のはないですか?」 
社長:「それ一つだけだよ。どうかしましたか?」
たけ:「いえ、絞りが油で濡れているので、他のがないかとおもって」
社長:「そう・・・」

社長さん露骨に不機嫌そうな顔になる。
なんか嫌だな。

悩んだが、気になる点があると後悔しそうなのでやめる事にした。

たけ:「すみませんがこちら結構です。また来ます。ありがとうございました」
社長:「・・・」

品揃え良いし安いんだけど、この店のスタイルは自分には合わないわ。
たぶん次は行かないと思う。


ラッキーカメラ
こちらは狭いお店で店頭には商品があまり多くはない。 価格はカメラ市場の3割増しというところか。
ここでジュピター12を発見し、見せて頂いたが絞りが油でギトギトだったのでパス。
機会があればまた覗いてみよう。


アルプス堂
この店はどれも程度のよい商品を売っていて、本体やレンズは6ヶ月保証している。
カメラが綺麗に並べられていて、とても見やすい。

広角ではないが、狙っていたRubinar 500mm f5.6を発見。ミラーレンズにしては明るいので欲しかったのだが、その巨大さから購入を断念した。

ここにはジュピターは無く、Color SkoparはC/Pタイプどちらも在庫していた。
ジュピターと出会えなければ、ここでColor-Skoparを買おう。


ホテルついてヤフオクを見ると、ジュピター12の絞りが綺麗な美品を発見!
とりあえずウォッチリスト入れて、飯行って帰って来たら即決落札されていた(T-T)
これでジュピターは縁が無かったのかな?と思えた。

翌日、アルプス堂を再訪。
CタイプPタイプどちらも出してもらい、色々触って見比べてみた。
最短撮影距離0.7mのCタイプはフォーカスリングではなく、ノブを回すタイプなので使いにくい。
Pタイプは最短0.9mと寄れない代わりにフォーカスリングも回しやすい。

かなり悩んだが、操作性の悪さは致命的なのでPタイプに決定した。

まだ撮影出来ていないが、どんな写りをするのか楽しみだ(^-^)


◆ブログランキング参加中!!◆
1日1回応援クリックお願いします(^-^) → にほんブログ村 写真ブログへ
こちらもお願いします(^-^) → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

次の投稿 前の投稿 ホーム